エロイプの楽しみ方!

エロイプを楽しんでいる人は世の中にたくさんいますが、そもそもどういったことを行うのでしょうか。セックスという言葉が付くことから、性欲を満たすことを目的に行うことは分かりますが、具体的にどのような方法で行われているのでしょうか?

■テレビ電話を使ってセックスを楽しむ

エロイプというのは、簡単に言うならテレビ電話を使ってセックスを楽しむことを目的としています。この言葉を聞いて、「え?」と思われた方も多いかもしれません。言うまでもなく、テレビ電話越しでは相手に触れることは一切できませんし、それどころか相手の顔すら見ることができません。そんな状態では、どうやってセックスをするのでしょうか。

テレビ電話で唯一分かる相手の情報として、声があります。エロイプでは、その声を使って擬似セックスを楽しむことを目的としています。要するに、会話をしながらエッチな妄想をして、本当にセックスをしているような気分を味わうことができるのです。

■本当に満足することができるのか

ただ、エロイプをやったことがない人からすれば、本当に声だけで満足することができるのか、疑問に思われるかもしれません。確かに、相手に触れることもできなければ、顔も姿も一切見られない状況ですから、そう思うのも無理はありません。しかし、だからこそいろんな妄想をすることができますし、自分の好きなシチュエーションで擬似セックスを楽しむことができます。

■やってみないと楽しさも分からない

エロイプは、いくら言葉で説明されても、自分で実際にやってみないと楽しさは分からないものです。なので、ちょっとでも気になったらまずは体験してみることをオススメします。

エロイプは普通の会話から盛り上げていく

エロイプを始めていくにあたって、どういった流れで会話を進めていけばいいのでしょうか。まず最初に押さえておくべきポイントとして、必ず普通の会話から始めていくようにいましょう。そして、徐々にエッチな会話へと入っていくことが重要です。

■エロイプでも前戯は欠かせない

リアルでセックスをする場合でも、必ず最初に前戯から始めるはずです。ベッドに入って会話をしたり、キスをしたりいろんな箇所を舐めたりしながら、少しずつムードを高めていくことになります。そうすることで感度が高まっていくので、よりセックスで得られる快感も大きくなります。

同じようにエロイプに関しても、まず前戯から入っていくことによって、エッチな会話をした時に興奮の方も高まっていきます。まして、初対面の相手であればお互いのことを知ることも大事なので、そういった意味でも普通の会話からスタートしていくべきでしょう。

■どれぐらいの時間をかければいいのか

では、普通の会話にはどれぐらいの時間をかければいいのでしょうか。基本的には、エロイプに費やせる時間や、初めてなのかどうかによっても変わってきますが、最低でも10分ぐらいは前戯に費やすのが望ましいです。あまり短すぎると感度の方も高まりませんし、長すぎてもピークが過ぎてしまう可能性があるので、10分から15分ぐらいを目安にするといいでしょう。

むろん、前戯に費やす時間はあくまでも目安に考えて、その時の雰囲気やお互いの興奮具合によって、臨機応変に対応していくといいでしょう。何度かエロイプをやっていれば、意識せずともベストな前戯時間が分かってくると思います。

■エッチな会話に入る際も少しずつ

普通の会話をして感度が高まれば、エッチな会話へと入っていくことになりますが、その際も少しずつ入っていくようにしましょう。いきなり絶叫しながら喘ぎ声を発したり、マシンガンのようにエッチなワードを連発するのではなく、「おっぱい舐めていい?」、「指入れるよ」などとソフトな会話から始めるようにしましょう。

実際のセックスでも、前戯が終わってすぐに本番に入るのではなく、そこから色々なプレイをしたりエッチをしてから、最終的に本番を迎えることになるわけです。それと同じようにエロイプも、いろんなことを楽しみながら本番へと繋げていくべきです。

むろん、細かい部分に関しては互い好きなように決めればいいので、大まかな流れだけはしっかりと把握しておくようにしましょう。

エロイプの体験談まとめ

エロイプを楽しむ男女はたくさんいますが、皆さんはどんな相手とどのような方法で楽しんでいるのでしょうか。人によって楽しみ方や取り組み方は違うでしょうし、1つの参考材料になるかもしれないので、いくつか体験談をご紹介していきます。

■いろんな女性とエロイプを楽しんでいます

私は女子大生ぐらいの若い女の子から、40代以上の熟女や人妻など、いろんな女性とエロイプを楽しんでいます。やっぱり、若い子には若い子の良さがありますし、熟女だからこその魅力もあったりするので、幅広いタイプの女性とエロイプをすることで、いろんな楽しみ方ができます。エロイプサイトやアプリを使えば簡単に女性を探せるので、相手探しにも苦労しません。

■彼氏に内緒でこっそりと

私は彼氏に内緒でこっそりと見知らぬ男性とエッチをしています。ただ、あくまでもテレビ電話越しでの擬似セックスであり、実際に会ってセックスをしているわけではありません。彼氏はどちらかというと草食系なので、エッチの時も控えめな感じです。なので、エロイプで肉食系の男性にガッツリと責めてもらって、彼氏とのエッチでは満たされない部分を補っています。

■道具を使うことで興奮も一層高まる

私はエロイプの時には色々な道具を使っています。どうしても自分の手でやると、女性に触ってもらっているという感覚が薄れるので、道具を使うことで女性に手コキなどをしてもらっている感覚になれるので、興奮をより一層高めることができます。主にオナホールやローション、状況によっては電マなども活用しています。

■夫がいない時に癒してもらっています

私の夫は出張で家にいないことが多いので、そんな時はエロイプで男性に癒してもらっています。リアルで会ってセックスをするのは罪悪感を持ってしまいますが、テレビ電話でエッチな会話をするだけなら性欲を満たすためと思えますから、気がれなく楽しむことができます。

■年上女性とのエロイプが堪らない

僕は年上女性が大好きなこともあり、エロイプでは30代後半ぐらいの女性をメインにやり取りしています。声のトーンや話し方がとってもエロティックで、喘ぎ声も非常に大人っぽくて若い女の子では味わえない興奮を感じられます。何より、エロイプの時では積極的にリードしてくれますから、人見知りをしやすい自分にとっては年上女性は理想とも言えます。